目的に合わせて学ぶ

貿易実務検定は専門知識が多く求められ、独学で勉強することは難しいと感じるはずです。もしも、貿易実務検定を取得することを検討しているのなら研修制度を利用するといいでしょう。

研修制度を利用しよう

男女

研修を受ける

申し込みをすれば誰でもリバティで、貿易研修を受けることができます。研修内容は様々なものがあり、パソコン研修から貿易実務検定の対策などが挙げられます。自身の必要としているスキルによって、研修を選ぶことができるのでおすすめです。

未経験ならパソコン研修から

もしも、自身が貿易関連の仕事が未経験ならパソコン研修を受けてみるといいでしょう。一般的なExcel、Word、powerpointの使用方法について学ぶことができます。受講料も無料で行っているので、手軽に申し込みをするといいでしょう。

貿易実務検定の対策コース

貿易実務検定を取得を目指しているなら、貿易実務対策コースを受講を検討してみましょう。研修カリキュラムもしっかりとしていて、沢山のことが学ぶことができます。専門知識をじっくりと学びたいと思っているのなら、問い合わせしてみるといいでしょう。

広告募集中